ダイエットにお茶を飲むという方法が若い女性や中高年の女性を中心に
流行っています。

最近では雑誌やテレビ、ソーシャルネットワークのfacebookやtwitterでも
話題になることが多くなってきました。

事実、お茶ダイエットの権威であるこちらのサイトでもお茶による便秘の効果について

このように記されています。

ダイエット効果だけではなく便秘にも効果があると言われているのも人気の秘訣です。

★腸内環境をよくする頼もしい痩せるお茶

口コミで、便秘が解消したという声が大半だったのでその口コミを信じて飲んでいるのが、ダイエットプーアル茶です。

ダイエットプーアル茶が便利に解消される秘密は「酵素」が摂れるということ。

酵素といえば、グリーンスムージーのイメージがあるんですが、プーアル茶自体に酵素が含まれているんです。

その酵素が「リパーゼ酵素」です。

リパーゼ酵素が腸内に善玉菌を増やして、腸内環境をキレイにするんです。

そのため、腸内に蓄積されている老廃物を体外に排出する力が強くなるため、朝一に便が出やすいんです。

引用:痩せるお茶は便秘解消効果もあるってホント?

 

頑固な便秘でお困りの場合は、サプリメントや便秘薬も必要かもしれませんが、普段摂取している飲み物を変えるだけでも体内に影響が出ます。

と言うのも、私は極度の便秘症でダイエットをして食生活を変えると非常に便通が悪くなり、ダイエット効果が出ませんでした。そこで、便秘症を改善出来れば痩せるのでは?!と思い、便秘解消に効果があるものを探していました。

ただし、ダイエットはしたいけどサプリメントは本当に薬っぽくて苦手だったので、お茶の中でも便秘解消に効果があるという杜仲茶を飲みはじめました。それまで聞いたことがない名前でしたが、烏龍茶などの煮出し茶と並んで一般的なドラッグストアに売っているので手軽に始めることができます。

まず初めに、私は1リットルで煮出した杜仲茶を冷やしてから半分の500mlを食事前に飲むことにしました。食前に飲むことで体内に余計な油分を吸収しなくなるそうです。

しかし、普段ミネラルウォーターしか飲んでいなかった私にはかなり味にクセがあるように感じました。

初めの一口で続けられるか不安になりましたが、味を感じないように一気飲みをして誤魔化しました。その後に通常通りの食事をとりました。食事中はいつも飲んでいるミネラルウォーターにしました。

すると、頑固な便秘症の私ですが、数時間後に便意を催しました。即効性がありすぎじゃないかと、本来の効果ではあるもののまた心配になりました。

2食目は、初回に煮出して冷蔵保存しておいた残りの500mlをまた一気飲みしました。

食事は通常通りの量で、食事中はミネラルウォーターを飲みました。

その後数時間後にまた便意を催しました。私の体には合っていたようです。

3食目もまた杜仲茶です。

冷たいからダメなのかも、と思い、煮出して直ぐに熱いまま飲みました。

冷えた杜仲茶とは全く味が違うように感じました。熱さのおかげか苦味を大して感じることなく飲むことができたのです。私は熱い方が好きでした。

お茶の温度の栄養素やおいしさについてはこちらで記されています。

お茶のおいしい保存・淹れ方について

A 熱いお茶が好きです。熱いお湯でいれても、香りや色を良くすることができますか?また、お茶を入れるとき、お湯の温度を少し冷ました方がいいのはなぜ?

Q 香りについては、蒸しの浅い山間地のお茶に香りがあると思われます。都市部でよく売れている深蒸し茶は香りが少ない傾向があります。(深蒸し茶には水色が良く水質の悪さをカバーするメリットがあります。)香りについては、湯の温度とそれほど関係がないようです。 熱いお湯でお茶を入れるとタンニンの溶出が活発に行われ、渋味や苦味が強く、水色が落ちる傾向があります。高級茶をさましたお湯で入れるのは、それを防ぐためです。熱いお湯で入れる場合、香りと水色の両立については目をつぶっていただきたいところです。

引用:お茶のおいしい保存・淹れ方について

熱々のまま飲んだので、喉から体内に入っていく!という感覚がしました。火傷には注意が必要ですね。

3食目の後は何も変化がありませんでしたが、次の日の朝に快便でした。

今までそんな事がなかったので驚きました。

腸内もすっきりで食事も美味しく頂きながら緩やかにではありますが、体重も落ち始めたので満足しています。

痩せるお茶ダイエット一度お試ししてはいかがだしょうか?

 

参考サイト

公益社団法人 静岡県茶業会議所ホームページ
痩せるお茶|便秘解消、ダイエットなど目的別ランキング